バイクの免許を取るために必要なスキルとは

ライフスタイルに合わせたバイクに乗る為の基礎知識

目的に合わせたバイクの免許

バイク(主に原付)の免許の受験の際の必要書類や必要な持ち物をご紹介していきます。当日に慌てないよう、前日までにしっかり準備しておくことをおすすめします。

忘れてしまうと試験を受けることができなかったりしてしまう場合や、二度手間となってしまう場合もありますので、事前にしっかりと確認して把握しておきましょう。

「運転免許申請書」
試験を受ける試験会場に置いてありますので必要事項を記入して窓口に提出してください。

「住民票の写し」
自分の住んでいる各自治体から本籍の記載のある住民票の写しをもらってきてください。
外国籍の方は国籍などもろもろの記載があるものです。
ただし、発行から6カ月以内のものに限ります。

「他の免許証」
もともと他の運転免許を取得している方はその免許証を持参してください。

「身分証明書」
本人確認のために身分を確認できる書類を持参しましょう。公的機関で発行された書類が対象となります。

「申請用写真」
縦3.0cm×横2.4cmの写真を1枚用意します。
カラーのものでも白黒のものでもどちらでも大丈夫です。

「その他」
印鑑、筆記用具、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器、手数料を持っていってください。

また、外国籍の方はさらに必要となる証明書がありますので、区役所棟で確認し事前に用意しておきましょう。
学科試験に合格した方は運転適性試験が行われますので、その際にメガネ・コンタクトレンズ・補聴器が必要になるので忘れないようにしましょう。